安心できる業者は相見積もりで探そう!

>

まずは見積もりから始めよう!

複数の業者から見積もりを取るメリット

ひとつの事柄に対して複数の業者から見積もりを取ることによって、まずそれぞれの業者が他社を意識することが予想されます。
それにより必要以上に高い金額を提示されることはないだろうというのが第一のメリットと言えます。

さらには見積もりを依頼した時の対応について比較することができるので、安心してやり取りを続けていくことができる相手かどうかを判断する材料にもなるでしょう。
見積書の内容について比べていけば、欠かすことのできない項目などが見えてくることもあります。

また分かりやすいように費用を具体的に記載している場合もあれば、「一式」などという言葉で一括りにして記載している場合もあります。
詳細が書かれていないからと言って悪い業者であるとは限りませんが、問い合わせた時の対応は重要です。

相見積もりをとる時の注意点

相見積もりを取る際には、複数の業者に見積もりを依頼していることを正直に話すことがマナーであると言われています。
ただし、相見積もりを取っている他の業者について具体的な内容を話すのはタブーとされているようです。

予算や条件、希望する納期などと一緒に、いつまでに見積もりがほしいのかをしっかりと伝えておきます。
そして見積もりを受け取ったら回答する期限を決めて、忘れずに連絡するようにしましょう。
下調べをした3社ぐらいから相見積もりを取るのがいいとされていますが、最終的には1社を選ぶことになるのでお断りの連絡をする必要もあります。
あまり気持ちのいい作業ではありませんが、そのまま連絡をしないで放置するというようなことは社会人としてあってはなりません。
たとえ断ることになったとしても、誠実な対応をすれば相手も嫌な顔はしないはずです。